*

お正月が負担です

 実家に帰った時、父親が「年末は31日に帰ってくるのか?」と聞いてきました。私は「子供の 幼稚園が冬休みに入ったらいつでも帰れるし、もう少し早く帰ろうかな?」と答えると、母親が 「31日なんかに帰られたら困るわ。帰るならもう少し早くから帰って来て、おせち料理とか 買い物とか手伝って」と顔をしかめていました。そこで父親が「今年(来年?)からおせちを 取ってみようか?みんなそうしてるみたいだよ」と意見すると、更に母親の顔が険しくなり、 「あんなのちょっとしか入ってないのに、お父さんよく食べるのに足りるわけないでしょ。もう お正月の話なの?そんな事全く考えてなかたっわ」とかなり機嫌が悪くなってしまいました。 父親はお正月が大好きです。親戚中で集まっては、たくさん食べて、たくさん飲んで、いつも 上機嫌です。母親も若い頃は、たくさんのお客さんが来ても、機嫌よく全部切り盛りしていました。 子供の頃はそれが当たり前に思っていましたが、自分が大人になり主婦になると、それが如何に 大変な事か分かるようになりました。母親も年なのでしょう。最近はお正月が来るのをかなり負担に 感じているようです。 キャッシング・カードローンならスピードサーチ


コメントする