*

勉強の方法について

何を学べばいいかということよりも、どうやって学んだらいいかの方が大切な気がします。つまり、勉強には方法があるということです。私は今まで、短期間に多くの量を読めることが正しい勉強法だと思っていました。しかし、最近はそうではないとも思うようになりました。私はテキストをノートに直筆で書く事にしています。人間の思考は手を動かしながらの方がやりやすいと思ったからです。この方法は上手くいきました。時間はかかりますが、確実に効果が出ました。

漢字書き取りにしても、教科書を読むにしてもノートに書き写すという簡単な作業だけで、理解度が格段に上がりました。今までは読めばすべて理解できると思っていました。しかし、今はもう遠い昔の話に感じます。読み書き計算は勉強の基本と言います。本を読んで、その内容を紙に書くという一連の動作は記憶力を鍛えてくれます。もちろん思考力も鍛えたほうがいいのでしょうけれど、私にとっては今のやり方でも十分に効果がありました。看護師求人なら非公開情報看護qz.jp高待遇



コメントする